評判の高いシノケンハーモニーで投資をしよう

背広の人

月々の収入が安定します

家と人形

一括借り受けで手間いらず

所有している不動産をできる限り高収益で運用したいと考えるオーナー様は多いです。不動産投資を行う上でお部屋が空いている状況ですと収入は見込めません。稼働状況により収入が変動するのが不動産投資のひとつ課題でありました。所有している不動産を一括で借り受け、入居者の状況(空室か否か)によらず毎月定額の家賃保証がうけられます。家賃保証を利用すると毎月の稼働状況や空室の心配をする必要がありません。安定した収入が長期的に見込める形となります。不動産オーナーは家賃保証会社と賃貸借契約を行い、家賃保証会社と入居者の間で転貸借契約が結ばれます。入居者に対しては家賃保証会社が貸主の立場となり、入居者の募集、日々の管理業務、入居者や近隣からのクレーム対応、契約の更新も行います。また、入居者が退出した後の清掃やメンテナンスも引き受け、空き部屋に対する入居希望者募集など不動産投資を行う上でついて回る面倒な業務は家賃保証会社が行います。家賃保証会社の選び方として一般的には大手不動産会社が行っていることが多く、提案されて使ってみることが多いと思いますが、最近は1戸から対応する会社もあります。家賃保証会社を利用するメリットとしてやはり管理・運営の手間がなくなること、空き部屋の無収入に対するリスクがなくなることがあげられます。入居状況によらず毎月安定して収入が得られるのは魅力です。安定した収入を得つつ、長期的な計画をもって賃貸経営を行うことが可能となります。